N様邸 上棟式


先日N様邸の上棟式を無事執り行ってきました。

SW(スーパーウォール)工法では柱、梁等を建てた後にSWの構造パネルを外壁廻り、屋根、基礎と建物をぐるりと包み込む形で張っていき高気密・高断熱を実現します。

ちょっと断熱材が多いから高気密だとかとはレベルが違います。

またパネル設置時には細かいことですが付属のパッキンが噛みこんでいないかしっかりとチェックし、外部との境目にはスプレー式のウレタンフォームを詰めて気密を確保します。小さな積み重ねが気密検査の時に数値として結果に表れますので作業の正確さが問われます。

パネルが設置された姿からはおおよその全体像がわかり、平屋で間口が広い建物ですのですごく立派な佇まいです。

やはり土地が許すなら平屋にしたいものです。

完成予定のパースは計画のページにありますのでよろしければそちらもご覧ください。