晴れ間を縫って

今年の夏は夏らしい天気がほとんどなくバイクに乗る機会がなかなか見つかりませんでしたが最近ようやく乗ってきました。

といっても近くの琵琶湖周辺を走った程度です。

私のバイクはz750fourという今から37年ほど前に製造された物ですので時々動かしてあげないと調子が悪くなりそうで気にかけて二週に一度は乗るように心がけています。

二枚目以降は去年バイクで走っているときにたまたま見かけて寄った甲良町立図書館の画像です。

鎧張り(下見張り)に瓦屋根、エントランスはコンクリート製で柱はオーダー建築っぽいデザインに一部レンガ張り。

さまざまな素材、デザインが集合していますが違和感なく良い雰囲気が出ています。

元々は昭和8年に建てられた東甲良尋常小学校の本館部分を現在は図書館として利用されています。

81年前のデザインということになりますが現代の人間にとってはレトロでありながら新鮮に思える佇まいです。

鳴尾工務店でもレトロと現在を合わせてまた新たに新鮮に思えるデザインの家を作って行けたらと思います。