鳴尾工務店の家作りに対する考え方


鳴尾工務店はお客様と相談の上、お客様の希望と私たちの考える最良のプランを提案します。

 

住宅(店舗)は建物だけでなくインテリア家具、照明もトータルで考えて設計施工いたします。

流行りのデザインを追うのではなく、お客様の希望の方向とそれを考慮した上で私たちの考える理想とを組み合わせて提案いたします。

 

現代の建築は壁や床など工場で予め加工された材料を使うことが多く、すべてをそういった材料で仕上げてしまうと張りぼてのようになってしまいます。

 

実 際、最近の家はほとんどがそのような傾向を強く感じます。メーカー等では自由設計と言っても指定の規格品を組み合わせるだけで思い通りにならないことも 多々あります。

鳴尾工務店では規格の決められた物も使用しますが大事な所やこだわりの場所(床の張り方や造作)、少しの手間や若干金額が上がってもそれ以 上の効果を得ることのできるところは無垢材や一つ一つを加工して丁寧に仕上げます。

こだわるべき所とそうでない所を明確にし、トータル金額は同じでも満足度の高い住宅づくりを目指しています。

"zero vintage"という考え方

 

鳴尾工務店では独自のゼロヴィンテージという概念を持っています。

具体的には新しく家が建ったときから長年住み慣れた心地よさ、安心感、温かみ、使いやすさを持ち合わせているという考えです。建物自体も経年変化を劣化と思 わない革小物を使い込んで光沢が出るようなそんな住宅を理想としています。住み心地や安全性を重視すると新建材を多用して味気ない奥深さのない空間になり がちですが高品質な天然素材や質感の良いアンティークアイテム等を一部に取り入れることで彩(いろどり)や表情豊かな空間を演出できます。

zero vintage 鳴尾工務店の床

鳴尾工務店の考えでは床材には特にこだわり、独自の考えがあります。キッチンを使わない日、食卓に集まらない日、お風呂に入らない日はありますが

「床を踏まない日」はその家にいる限りありません。

もっとも良く接し、直接肌に触れる住宅の場所が床なのです。ですので一番良く関わる所は安心で長持ちして心地よい無垢自然素材の床をおすすめしています。

断熱や調湿効果の面でも一般的な建材のフローリングに比べ遥かな快適性を与えてくれます。

また木の種類や張り方等で家の雰囲気を格段に良くしてくれます。

建物と合わせてインテリアも提案いたします。

新築に合わせて作り付け家具を作って終わらせるのではなく住環境や生活スタイルに合わせて作り付け家具がいいのか 移動できる家具がいいのかお客様と相談して提案いたします。

特に照明はフランスを中心としたアトリエ、インダストリアル系のランプ(gras lampグラ ,jielde lampジェルデ,kaiserカイザー等)も仕入れ可能です。

家具はカッシーナ、カッシーナixc マルニ木工、カリモク、その他ご紹介できます。またtolixなどのアイアン製のチェア、ワゴン、シェルフ、アンティーククラブソファも取扱い可能です。


〒523-0082

滋賀県近江八幡市土田町296−1 コンフォートレジデンス 1F

tel : 0748-43-0538 

fax: 0748-43-0539

E-mail 1 : naruo@iris.ocn.ne.jp E-mail 2 : naruokomuten@gmail.com