設計にあたっての要望、条件、主旨等

●お店の名前「陽と月」は(太陽と月)両極端な物をうまく調和させるというコンセプト


プランニングの工夫、考慮等

限られたスペース内で少人数のお客様にも宴会にも対応できるよう、個室の間仕切りと掘りごたつのテーブルを可動式にして

客数に応じてフレキシブルに対応できるような間取りになっています。

 

イメージCG